fc2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

みたけの森でスツールづくり(11月18日・19日)

みたけの森でスツールづくり
お皿づくり、スプーンづくりに続く3回目の講座です。
紅葉

お皿をつくっていた10月は暑くて日除けのタープを張っていたのが懐かしい。
この日は一転、寒い雨が降ってきたので、
役場の方に急遽タープを用意していただきました。
yanennosita.jpg

今回もこの森を管理されている植松さんに、直径30cmのヒノキを伐採していただき、
新鮮なヒノキの香りに包まれながら、皆さんに気持ちよく削ってもらいました。
kezuri.jpg

ところでこの講座、11月18日と19日の二日間で完成させる工程となっています。
丸棒を四角いフレームに組み立てて座を編むスツールを二日の講座にしようとすると、
どうしても貫や座枠といった横方向の部材を先行してつくっておく必要があります。

そんな3分クッキングのような椅子づくり講座を提供することに意義はあるのかと突っ込まれそうですが、
私たちはグリーンウッドワークの入り口に入りやすくするための、一つの手段だと考えています。
ということで、事前にスタッフ総出で計80本の貫と座枠とづくり。
事前に削り

これが苦痛かというとそうでもなくって、
久しぶりにガッツリものづくりの時間を楽しむことができました。
ひたすらてノン

講座二日目
室内で部材の仕上げと組み立て座編みを行いました。
組立て

森林インストラクターぬまっちのどんぐりコーヒーと
donnguriko-hi-.jpg

参加者佐久間さんちのおしるこの差し入れ。
osiruko.jpg

心も体も温まる〜
ありがとうございました!

「丸太からの椅子づくりと聞いて、想像していた椅子と違って感動した」
「このメンバーでクラフトサークルつくりたいね」
なんて嬉しい感想もいただきました。
kannsei_20240112185446777.jpg

これにて御嵩町での今年度の大人向けグリーンウッドワーク講座は修了ですが、
好評につき来年度も企画していただけそうです。
そして、二週間後は親子向け「森の色えんぴつづくり」を開催します。
人がいて、木と森と集まる場所があって、行政の支援がある。
御嵩町のグリーンウッドワーク、これからも楽しみです。
集合写真
(おの)
  1. 2024/01/18(木) 08:22:58|
  2. ┗ 椅子づくり

世界に一つのサトヤマ・ツナグスツール(8月9・10日、9月23日)

「サトヤマ・ツナグスツール」足踏みろくろ技術研修が
森林文化アカデミーで開催されました。

この講座は里山にある小径木を使って三日間かけて背もたれのいないスツールをつくる講座です。
椅子

暑い夏の8月と9月に開催されましたが、会場の情報センターの中は空調が効いて快適でした。
jouhousennta-.jpg

morinosとグリーンウッドワーク協会の連携講座として開催されました。
morinos.jpg

↓詳しくは森の案内と材料の伐採を担当してくださったJIRIさんからご報告いただきます。
morinosのHPへ
  1. 2024/01/12(金) 14:03:05|
  2. ┗ 椅子づくり

ニッセの森でミルクスツールづくり(9月16日17日)

ただいま!ニッセの森
会場セッティング

今年のニッセの森は暑かった
でも、ここに集まる人たちは、
気持ちのいい人ばかりで、
本当に、久しぶりにお家に帰ってきたような、
そんなぽかぽかしたあたたかな気持ちになります。
ryourinn.jpg

今回は二日間かけて、小さなスツールをつくります。
座面は地元の山武杉を使いました。
sannbusugiwo waru

初日は半分に割ったスギの丸太を
削り馬に乗ってひたすらきれいに削り続けます。
umadekezuru.jpg

初日終了時点でここまで座面が出来上がりました。
zamenn.jpg

どうしても初日までしか来られない参加者の方が
がんばってつくり上げました。
shoniytinikannsei.jpg

二日目は座面の面取りから
ニッセのものづくりはいつも親子で協力しながら作業を進めます。
menntori.jpg

脚の穴あけ
anaake.jpg

脚を削って組み立ててバランスをとったら出来上がり。
sannbonnasi.jpg

山武杉をを使ったかわいい三本脚のミルクスツールが完成しました。
(おの)
  1. 2024/01/08(月) 08:08:55|
  2. ┗ 椅子づくり

キハダの椅子づくり2023完成しました!(9月2日3日)

キハダのラダーバックチェアづくり講座
6月末から始まった6日間の講座が無事終了しました。
kihada.jpg

途中、たくさんのお手伝い(木人:コビト)さんや見学者の方にも来ていただきました。
こちらはモンベル会長の辰野さん。
(後列右から3人目)
montbel.jpg

そしてこの写真。
この椅子づくり講座は何度開催しても、この集合写真を撮る瞬間が一番感慨深く、嬉しいひと時です。
shuugou_2024010318074982c.jpg

参加者の皆さん、お手伝いの皆さん、主催者のマツトモさん、スタッフのみんな、ありがとう!
sutahhu.jpg

↓1週目始まりました
グリーンウッドワーク協会のブログ


↓2週目
グリーンウッドワーク協会のブログ


↓主催のマツトモさんからのご報告
山添村 神野山木工館のブログ
  1. 2024/01/06(土) 08:50:26|
  2. ┗ 椅子づくり

海上の森のスツールづくり2023開催しました

海上の森でのスツールづくり講座も今年で3回目となります。
shuugoushashinn_20231127160617cf7.jpg

これまでの2回は、脚をつなぐ横の部材である貫と座枠をある程度木取ったものを事前に用意する3分間クッキングならぬ3日間チェアメイキングでしたが、今年は日程を4日間確保して、一通りの工程を参加者の皆さんにじっくりと体験していただくことができました。
アンケートにも、満足度の高いご回答をたくさんいただき、嬉しい限りです。
sutu-rukannsei.jpg

今回の講座を企画運営したみどりの工作室の渡辺さんがブログで報告してくれました。

↓初回11月11日12日(土日)
みどりの工作室ブログ


↓第2週11月25日26日(土日)
みどりの工作室ブログ
  1. 2023/11/27(月) 16:09:28|
  2. ┗ 椅子づくり

キハダの椅子づくり2023 2週目終了しました(7月1日、2日)

山添村でキハダのラダーバックチェアづくり
2週目が始まりました。

3日目、4日目の二日間で背板以外のすべての材を仕上げます。
そして、今週のメインイベントが背板の木取と蒸し曲げ。
背板曲げ

飛び込みスタッフの矢木さん
普段はイタヤカエデをテープ状に薄く剥がして編む小原かごづくりや、
竹かごづくりなどにも精力的に取り組んでおられて、
この日は背板の材を薄くへいで木取を手伝ってくれました。
へぎ職人

こちらも一日スタッフの岩井さんは、昨年の椅子づくりの卒業生。
一年経った椅子を里帰りで連れて来てくれました。
木人さん

背板がうまく曲がってバンザイ!
曲がって万歳

次は9月、皆さんそれまでごきげんよう!
部材が完成
(おの)
  1. 2023/07/07(金) 08:41:28|
  2. ┗ 椅子づくり

キハダの椅子づくり2023始まりました(6月24日、25日)

毎年恒例
奈良県山添村で開催のキハダのラダーバックチェアづくり
始まりました。

講座に先だち、
今年も会場近くの今西さんのキハダ畑で
黄檗採取体験。
黄檗採取

ここから切り出した材の一部も、
ラダーバックチェアづくりの材料として
使わせていただきました。
材はラダーバック

主催のマツトモさん
この日までに、
たくさんのキハダ畑に通っては
材を集めてくださいました。
本当に頭の下がる思いです。
マツトモサン

この講座は、週末の土日を3回、計6日で完成させます。
日程の関係上、二日目には後ろ脚を曲げなければなりません。
後ろ脚曲げ

ということで、皆さん初日からフルスロットルで削りに削りました。
たくさん削った

今年の合言葉は
「削って!バンザイ‼」
削って万歳

合計30本の後ろ脚を削ってバンザイ!
一本も割れずに曲がってバンザイ‼
曲がった

今年も楽しい講座になりそうです。

来週につづく(おの)
  1. 2023/07/06(木) 08:26:17|
  2. ┗ 椅子づくり

ゴッホの椅子づくりin佐久


森の中でグリーンウッドワーク三昧の3泊4日
ゴッホの椅子づくり合宿 in佐久市(大自然のひろば)


IMG_2253.jpg

今年のゴールデンウイークは、ククサづくり連続講座の修了生やUPI表参道で開催されているグリーンウッドワークのためのコミュニティスペース「UPI Spoon Club」の参加者さんたちが集まって、長野県佐久市の高原にある山荘で4日間の合宿をしてゴッホの椅子づくりをしました。

IMG_1859.jpgIMG_2058.jpgIMG_1956.jpg

これまで4期開催してきたククサづくり連続講座の中で「次は椅子づくりがしたい!」という声があがり、3期生のシゲさんが主体となって「ゴッホの椅子づくりin佐久市」の開催が決まりました。

IMG_1957.jpg

会場は「NPO大自然のひろば」が長野県佐久市に所有する広大なフィールド。周りには動物と野鳥しかいない、とても素晴らしい環境です。

IMG_1958.jpg

標高1050mの唐松林にログハウス・ホール(40畳ロフト付き)・キャビン・木工作業小屋・倉庫などがあり、とてもセルフビルドとは思えない立派な建物。

IMG_1955.jpg

各施設には薪ストーブも設置してあるので、ゆったりと時間がながれるなか思う存分グリーンウッドワークに没頭できました。

IMG_1973.jpg

今回つくるのは、画家のゴッホが描いたことから、日本で「ゴッホの椅子」と呼ばれるようになった素朴な椅子。

IMG_2018.jpg202305-144.jpg

多くの工芸家や芸術家を魅了してきたすべての椅子の原型とも言える椅子です。

IMG_2060.jpgIMG_2111.jpg

スペインのグアディスという町でつくられてきた伝統的な椅子を当時の手法のままにつくります。
材料は事前に大自然のひろばの唐松をシゲさんと相棒のNPO理事の尾方さんが伐ってくれました。

IMG_3974.jpg

椅子づくりのほかにも夜の懇親会や、日帰り温泉、グリーンウッドワークのビデオ鑑賞、森の散策...

IMG_4042.jpg

4種類の薪割りなども楽しみました。

202305-91.jpg

最終日の朝にはみなさん椅子のフレームが組み上がりました。美しい!

IMG_2122.jpg

座編みはペーパーコードやイグサで編みました。

IMG_2175.jpgIMG_2141.jpg

一本の唐松から9脚のゴッホの椅子が完成。苦労が報われる瞬間です!

IMG_2208.jpg

最後は伐った唐松が立っていた場所にならんで記念撮影。

IMG_2239_2023060813225061d.jpg

切り株の横で輪になって、感想シェアタイムです。

IMG_2247_20230608134752b82.jpg

今回の食事や運営はすべて3期生の「NPO大自然のひろば」代表高森シゲさんが担ってくださいました。

IMG_2117.jpgIMG_2023.jpgIMG_2119.jpg


《シゲさんのメッセージ》

私の担当した食事と運営については皆さんから感謝の言葉を頂いて、11月からの準備が実ったと感じています。宿泊型のもの作りは楽しく、参加した人たちが満足してくれたことに感謝しています。講師の小野ちゃん、ばきちゃんとも昨年秋から現地の下見やZoom会議などで内容を確認して、作り上げてきたので、安心して運営できました。
終了後にホールの清掃や片付けなど皆さんに協力いただき感謝します。私は6日夜まで後片付けをして、7日早朝に松田町の家まで帰り、8日の午前中に横浜に帰り着きました。
また、夏合宿や新しいイベントを提案していただいていますので、「大自然のひろば」を活用して、みなさんと楽しみたいと考えています。 sige

IMG_2208.jpg

《参加者の皆さんから届いた感想》

僕は楽しい思いさせてもらい良かったけど高森さんはお忙しい日を一人でご苦労様でした。高森さんの企画力に期待しております。皆さん素敵なイスが完成し、嬉しそうな顔が、何とも言えないね。手作りの楽しさを再確認できました。艫岩の写真も素敵ですね。本当にお疲れさまでした。

朝早くから夜遅くまで... 何から何まで本当にお世話になりました。
写真こんなに撮ってくださって、欲しかった削り台も作って頂いて...そして美味しいご飯も和洋中どれも美味しかったです!!感謝 感激 感動いっぱいの最高のGWでした。ありがとうございました。

私は昨日東京に来て今日は表参道のUPIでスプーン作りのワークショップに参加します。しっかり教えていただいて帰ったらsigeさんの作ってくださった削り台でスプーンを作るのが楽しみです♪

素敵なご縁を繋げていただきました。本当にありがとうございました。どうかコレからも素晴らしい自然の中でグリーンウッドワークの楽しいワークショップを開催してください。楽しみにしています。ありがとうございました。

「ゴッホの椅子づくり」では大変お世話になりました。
素敵な森の中、鳥や動物たちの声、おいしい空気......
木のぬくもりのある建物の中、薪ストーブの暖かさ、炎のやさしさ......
そして何よりも毎度毎度のおいしい食事、シゲさんの心づかい。
最高の環境の中で受講できて、夢のような時間を過ごさせて頂き、感謝感謝です。そしてやっぱり仲間たちとワイワイしながらモノづくりは楽しいですね。また機会があれば是非、佐久に行きたいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

長野県の標高1000mでのゴールデンウィークでしたが、天候にも恵まれ、大自然の中心地よく過ごさせていただきました。また、シゲさんのお料理が毎回おいしく、おなかいっぱいで幸せでした。カレーうどんと炊き込みご飯が特に美味しかったです。

GWWのなかまも増えて、とてもうれしいです。植木の手入れの仕事で、杉の丸太が手に入ったので、さっそくゴッホの椅子を作ってみようと思っています。その前にシゲさんからもらったチョッピングブロックに足を付けたいです。できたら写真送りますね。

素晴らしいフィールドをご提供いただき、ありがとうございました。あんなに鳥たちがたくさん鳴いている、自然豊かなところはあまりないと思います。本当に本当に、素晴らしい機会を与えてくださり、心より感謝申し上げます。

中身の濃い3泊4日でした。『ゴッホの椅子』が作りたい一心で参加した合宿でした。
初めての体験で中々慣れなかったのですが必死についていきました。思いもよらない『はつり台』のプレゼントに泣けてきました。ちゃんとしたはつり台が欲しい欲しい...どうしたらいいかと思い悩んでいたところの「はつり台』だったので、こんな嬉しいことはありませんでした。本当にありがとうございました。

ドキドキ、ワクワクしながらのゴッホの椅子の作業でしたが本当に形になった時の満足感は予想以上の喜びでした。
みなさんとも仲良くなれましたし最高の気分でのでお別れになったのでちょっぴり残念な...
4日間の興奮冷めやらずで山梨へ帰路2時間で徐々に現実に戻りました。昨日は一日中☔ なので、教えて頂いた『キャベツのサワークラフト』を作りました♪今日は☀ なので畑の仕事。一段落したら3本ほど頂いた唐松の木で何かを作ります。
又参加できるイベントがありましたら参加したいですね。(キャンプも)本当にお世話になりました。

昨日も送っていただいていて、ありがとうございました!素敵ですねぇ~ うっとりします。明日、チョッピングブロックの脚を削ってみようと思います。組み立てのためにはドリルを買わないといけないかな...
完成までは時間がかかりそうですが楽しみに作っていきたいです。

参加者の方と連絡先交換しなかったのですが、しげさんを通じて連絡取れれば嬉しいです。夏にまた再開できますこと、心待ちにしています。今後ともよろしくお願いします。合宿中、大変お世話になりました。

体調お変わりありませんか。素敵な環境で、大きなバックアップのもと、楽しいばかりのグリーンウットワークに取り組めるという、なんとも贅沢な時間を過ごさせていただきました。美味しいご飯が恋しいです。

GWも終わってやっと通常生活のリズム取り戻してきました。今朝は千葉での地震、大丈夫でしたか?唐松の皮剥き早速やってみました!キレイに一皮剥けてツルツル、ピカピカの丸太になりました。後は脚をつけるだけです!写真もたくさん送ってもらえてありがとございます!

IMG_3887.jpg

また会える日を楽しみにしています。

この投稿をInstagramで見る

椿 ゆかり(@tsubakiyukari)がシェアした投稿


  1. 2023/05/20(土) 11:14:56|
  2. ┗ 椅子づくり

2月14日 明宝でスツール研修を開催しました(二日目)

時折風花が舞い散る郡上市明宝にて
森のスツールづくり研修二日目
座面に使ったのは樹齢300年の善兵衛桜。
一昨年不朽によって落下した太枝を製材した板がストックされていました。

まずは、乾燥したサクラの板に手回しドリルで穴を開けるのは一苦労。
お母さんの必死の形相をじっと見つめるお子さん。
「なんだかいつものお母さんと違う!」
筋トレ
ほとんど筋トレ状態で、息を切らしながらも、
午前中までに全員穴あけを完了しました。

午後からは脚の抜け防止のクサビづくり。
お母さんは生まれて初めて鉋を使ってるよってお子さんに語り掛けながら作業するお母さんも。
umaretehajimetenokannnagake.jpg

先週はおしゃべりしながらゆったりと作業できましたが、
本日は皆さん必死になって取り組んで(ここは反省点ですね!)、
少し時間が押しましたがどうにか全員完成まで漕ぎ着けました。
完成

皆さんの感想は
・思い出の善兵衛桜で椅子ができた
・椅子に命を感じる
mirukusutu-ru_202302161900447d0.jpg

・道具の知恵がすごい
・脚の差す位置を色々試していい形になった
・思ったより大変だった
・木に触れるワクワクを思い出した

地域の方々が集う「ななしんぼ」の工房
若い人たちが集まってこれからどんどん楽しいことが始まりそうです。
suwareruyo.jpg

(おの)
  1. 2023/02/21(火) 06:17:14|
  2. ┗ 椅子づくり

2月7日 明宝でスツール研修を開催しました(一日目)

郡上市明宝ものづくり工房ななしんぼで
森のスツールづくり研修が開催されました。
ななしんぼ

標高400mの明宝はまだ雪国でしたが、
春のような陽気で工房の中はぽかぽか暖かく、
快適に作業できました。

まずはスツールに使う座面と脚の材選びから。
事前にストックされた材がいっぱいあって、
よりどりみどりで迷っちゃいます。
板を探す

初めて使う手回しドリルには悪戦苦闘しましたが、
お子さんと一緒にノコギリ使ったり、
お茶しながら普段の活動のお話ししたり、
道の駅でたい焼き買って子どもたちと遊んだり、
子どもが寝ている傍らで座面の板をひたすら磨いたり、
なんと穏やかで充実した時間なんでしょう!
寝てます

最近は時間に追われる忙しい講座が多くって・・・・・

グリーンウッドワーク協会が活動を始めた当初は、
会員のみんなで集まって、
毎月研修会を開いていましたが、
その時もこんな感じでゆったりアットホームな時間が流れてたねって、
主催者でグリーンウッドワーク協会創設当時からの仲間でもある弥生ちゃんと
昔を懐かしんでいました。
お子さんと一緒

今日は座面と脚四本の部材が完成。
一週間後に組み立てます。
これまでずっとこのミルクスツールづくり講座を
ななしんぼでやりたいねって言い続けてはや十数年。
ようやく念願が叶いました!
mirukusutu-ru.jpg

次週に続く(おの)
  1. 2023/02/18(土) 06:11:16|
  2. ┗ 椅子づくり
次のページ