fc2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

秋の森の恵みを味わいました!

今年度後期日程最初の森工塾(もっこうじゅく)は、
春の山菜に引き続き、秋の森の恵みを五感で味わってもらいました。
秋の味覚と言えばやっぱりきのこ!ですね。

<<2017年10月1日(日) 森工塾「森の恵みを味わう~秋・きのこ編」>>

まずは今年3月に植菌して、7月に伏せこんだ原木マイタケの収穫から。
とは言いながらも、実は一週間ほど前に収穫のピークを迎えた今年のマイタケは、先週の東海ろうきん休日講習会で、ろうきん社員の皆様のおなかに。。。
しかし、大丈夫。
昨年伏せこんだ2年目のマイタケがちょうど収穫の時季を迎えていました。
IMG_20171001_105043.jpg
これも長く続けてきた成果ですね。

本当にいい香り
IMG_20171001_105233.jpg

こんなにたくさん採れました。
IMG_20171001_105509.jpg

採れたマイタケはきれいに土を取ってさあ料理です。
IMG_20171001_111359.jpg

スタッフが料理をしている間にきのこのお勉強
本日の講師は森林文化アカデミー准教授の津田先生です。
IMG_20171001_121109.jpg

きのこを味わうにはまず、毒きのこについて学ばなければなりません。
最近は温暖化やナラ枯れの影響などによって、今までになかったり少なかったりした毒きのこが分布を広げているそうです。
IMG_20171001_113706.jpg

さあ、お昼ご飯は
マイタケの炊き込みご飯に、
マイタケのお吸い物、
そして極めつけは、揚げたてカリッカリのマイタケの天ぷら。
IMG_20171001_123033.jpg
いつものように「泡の出る飲み物が欲しい」という声が(笑)

お昼の休憩時間に、DVD鑑賞。
青いネコ型ロボットが森のきのこを解説。
子どもたちが身を乗り出してかぶりつく姿がなんとも微笑ましいですね。
IMG_20171001_125658.jpg

いよいよ午後からは、森のきのこ観察。
早速有毒の「ニガクリタケ」発見
IMG_20171001_133732.jpg
少しかじってみました。。。やっぱり苦い
(マネしてはいけません)

と、振り返るとコナラの切り株になんだかさ先ほど見た形。
クンクンと匂いをかいでみると、やはり同じ香り。
マイタケです。
それも天然マイタケ!?
IMG_20171001_133630.jpg
もしかすると、昨年から栽培しているマイタケの胞子が飛んで来たのかもしれないとのことですが、何ともうれしい発見でした。
今年は少し古くなって食べられませんが、来年は天然マイタケを賞味したいものです!

今年は昨年に比べてきのこの発生が少なそうです。
夏場の天候が影響しているそうです。
IMG_20171001_134858.jpg

あった「カバイロツルタケ」
IMG_20171001_135919.jpg

ここにも「カバイロツルタケ」
IMG_20171001_140151.jpg
またまた「カバイロ・・・」(笑)

それでも皆さん歩いているうちにきのこの目になってきました。
ムラサキや白の普段見かけないようなきのこがたくさん見つかりました。
IMG_20171001_140931.jpg

この1時間ちょっとの間に約20種類ものきのこを採取できました。
IMG_20171001_152236.jpg

<参加者の皆さんの感想です>
・山を持っているがそこに生えるきのこには今まで関心がなかった。今度見に行ってみたい。
・小人の世界のようにきのこがいっぱいあった。
・森のようちえんで子どもたちが「このきのこ何?」と聞いてくるが、答えられなかった。きのこの名前が知れて良かった。
・本物っていい。きのこがあまり好きでない子どもが食べてくれた。
・マイタケ菌打ちの講座に出て現在自宅で栽培している。原木からどうやって出るのかがわかって良かった。
・お店のと違って、コリコリ肉厚で味が良かった。

今年度も2月17日にマイタケの菌打ち講座を行います。
皆さんも「きのこの森づくり」にぜひご参加ください。
(小野)
  1. 2017/10/04(水) 09:43:28|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【イベントのご案内】古城山イベント2017「伐採体験」 | ホーム | ろうきん森の工房~日干し煉瓦づくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://greenwoodwork.blog.fc2.com/tb.php/1012-91017c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)