fc2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

刃物のメンテナンス講座を開催しました(2/9)

ろうきん森の学校・森工塾(もっこうじゅく)
「刃物の研ぎとカバーづくり」講座を開催しました。

午前中は研ぎ講座
参加者の皆さんには、普段使っている砥石を持って来てもらいました。
IMG_20190209_100120.jpg

まずはダイヤモンド砥石を使って平面出し。
砥石が平らでないと刃も平らになりません。
「平面出しなんて初めて!」という方もいらっしゃいました。
IMG_20190209_100950.jpg

なかなか同じ角度で固定するのは難しいのですが、
繰り返し作業することで体が覚えていくものです。
研ぎの習得に近道はありません。
IMG_20190209_110526.jpg

銑のほかにも、彫刻刀やフックナイフ、包丁の研ぎなど
各自様々な刃物の研ぎに挑戦していただきましや。
IMG_20190209_113502.jpg

午後からは三班に分かれて刃物の鞘やケースづくりです。
レザークラフトは澤村さんが担当。
IMG_20190209_151843.jpg

革細工についてのレクチャーの後、銑のカバーをつくってもらいました。
IMG_20190209_154637.jpg

昨年の講座はここまででしたが、今年は更にラインナップが増えました。
ヤマサクラの皮を使ったナイフのシース(鞘)づくり。
講座の二日前に樹皮の採取。
本来は水を吸い上げている春から夏場がいいらしいのですが、
この時期でも案外気持ちよく剥がれてくれました。
IMG_20190207_105800.jpg

表面の汚れをナイフでこそげ落とします。
IMG_20190209_132554.jpg
シースをつくる前に刃が悪くなっちゃいそうですが、
そしたらまた研いでくださいね!

こんなにきれいになりました。
まるでフィルムみたい。
IMG_20190209_152032.jpg

これをナイフで細く切って材料づくり。
樹皮さえ採取できれば後の処理は非常に簡単です。
IMG_20190209_152441.jpg

樹皮編みの担当は竹細工職人の安藤さん。
IMG_20190209_162335.jpg

これもなかなか楽しいんです。
IMG_20190209_154112.jpg

そしてもう一つがフックナイフのケース。
こちらはバンバン木工機械を使います。
IMG_20190209_131836.jpg

どうですこの真剣な表情。
IMG_20190209_132708.jpg
「息子たちと作業できたのが楽しかった。
息子の新たな一面を見られた。」とお母さん。

蓋を留めるピンはナイフワークでこだわってもらいました。
まん中の作品は「どんぐり」をモチーフにしたそうです。
IMG_20190209_154152.jpg
秋のどんぐり珈琲の講座が楽しかったようです。

そして出来上がった一日の成果。
IMG_20190209_165623.jpg
「欲しかったものが全部そろった。」
「移住先でのものづくりの基礎ができた。」
「どんどんはまっていく自分が怖い。」
「これから自由に削ってみたい。」

みなさんのこれからはじまるものづくりライフが、
ワクワク楽しいものになることは間違いないと確信しました。
(おの)



  1. 2019/02/12(火) 14:36:37|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小原かごづくり特別講座① | ホーム | 竹細工 ~円空館でミニ鵜籠づくり ’18年度~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://greenwoodwork.blog.fc2.com/tb.php/1193-0a82a870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)