fc2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

森を元気にするグリーンウッドワーク@ニッセの森(9月21日)

千葉県千葉市にあるニッセの森
9月9日千葉市に上陸した台風15号はニッセの森にも大きな被害をもたらしました。
そして翌日、イベントを主催する子育て支援ステーションニッセのりょうりんからメッセージが、
「森が・・・21日、現地でグリーンウッドワークがやれるのかどうか?」
69276951_2227801713996249_3340867189098938368_n[1]

幸いろくろを置くスペースは確保できそうだとのことなので、
「風倒木も有効利用。台風被害をチャンス、天の恵みと考えて、どんどん使っちゃいましょう!」
とお返事させていただきました。

私たちが入るちょうど前日には東京チェンソーズのみなさんが倒れた木を奇麗に処理して下さっていました。
そしてずらりと並んだ足踏みろくろと削り馬。
さあ、子どもたちを迎える準備は万端。
70624060_2227801613996259_3929184396191465472_n[1]

森の奥では木こりの深江さんが特殊伐採でかかり木の処理。
子どもたちの安全のために作業を買って出てくれました。
カッコイイ!
70667948_2227801777329576_1272863332545593344_n[1]

午前中は色えんぴつづくり。
もちろん倒れた森の木を使います。
71501458_666059197212837_1107203639325229056_n.jpg

親子でゆったり森の時間を過ごしてもらいました。
72039104_561119284630006_4543555270038519808_n.jpg

この台風で話題になった山武杉の溝腐れ病。
70777621_2227802010662886_5719474172736831488_n[1]
だからといって、倒れている木は山武杉だけじゃないんです。
実際の被害状況を生で見た感想としては、樹種の問題だけではなく、
適切に管理されていない林の問題なのではないかと感じています。
そんな山武杉を使って色えんぴつ。
71296397_729437394222642_336976193377009664_n.jpg

午後からは大人の時間。
足踏みろくろを使って一輪挿しづくり。
71088298_1373592599455340_8636869749797552128_n[1]

いつも子どもたちの歓声が広がるにぎやかなニッセの森とは打って変わって、
ギコギコシュッシュとろくろの音とセミの鳴き声だけが響く静寂の時間が過ぎていきました。
そして出来上がった一輪挿し。
71215743_1373592829455317_66158619665629184_n[1]

たくさんの人たちの思いが集まって、ニッセの森がまた更に元気になりました。
70926858_1373592729455327_4775827938924822528_n[1]

翌日はなんと100名を超える人が集まってニッセの森フェスティバルが開催されたそうです。
71047163_1374107949403805_6498341593941016576_n[1]
伐って使って人が集まって、新しい里山活用法のモデルケースのような取り組みですね。
(おの)

  1. 2019/10/02(水) 20:20:24|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ろうきん森の学校】森工塾 身近な竹の道具・熊手づくり のご案内 | ホーム | 【ろうきん森の学校】森工塾「初冬のガイドハイクとクリスマスツリーづくり」2019のご案内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://greenwoodwork.blog.fc2.com/tb.php/1275-6a95986e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)