fc2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

Green Woodworker養成講座③スツール制作開始(12月7日・8日)

群馬のサンデンフォレストで開催中の
Green woodworker養成講座2019
第3弾はスツール制作

4日間かけてポストアンドラングスツールをを制作します。
最近、背板のある椅子を4日間でつくってみたり、
スツールを2日間でつくってみたりと、
講座運営に様々な工夫をされているところがありますが、
サンデンフォレストの養成講座は、しっかり4日間かけて制作します。

9月のシュリンクポットから3か月ぶりの再会
養成講座でつくったもの以外に、
自主製作された作品がどんどん増えてきました。
79330170_2383777165065369_3450480312180539392_n[1]

グリーンウッドワーク研究所の斧が品薄な中、
ネットショップやオークションで落札したり、
古道具屋で買い求めたり、
さまざまな形の斧が顔を揃えます。
78490807_2383777261732026_5106781651849969664_n[1]
みんな立派なグリーンウッドワーカーです。

さあ、スツール制作開始です。
まずは植栽された樹木の中から、
使えそうな木を選びます。
工場敷地内の森林資源の有効利用を図ります。
どんな木が使えそうか皆さんに考えていただきました。
そんな中からまっすぐ伸びた素性の良さそうなクリの木を伐倒しました。
78669285_2383807488395670_4366027491257614336_n[1]

葉っぱはいつもの如く、山羊さんのおなかの中に。
78510977_2383777368398682_6222172611237904384_n[1]

その他にも、秋の台風で倒れたヤマザクラも貫に使いました。

この講座での学びのポイントの一つは「割りのコントロール」
歩留まりを高めることにより削る量を減らします。
74594786_2386099094833176_3879423386136346624_n[1]

ひたすら割ります。
78647681_2383809248395494_4038498258836783104_o[1]

ひたすら丸棒を削りました。
78805095_2383807595062326_2284208593223811072_n[1]
「銑の修行になった」
「久しぶりに筋肉痛になった」
「かなり体に来ている」
「段々慣れてきて早く削れるようになった」
と、皆さんそれぞれの感想をいただきました。

日中ただ黙々と削った分、夜はずいぶん盛り上がりました。
73370573_2383807238395695_8707923326510563328_n[1]
みなさんの背景の話。
今後どうしていきたいか?
などなど
78406683_2383807345062351_953255600366551040_n[1]
大きなドングリを肴(?)に楽しい夜は更けていき、
気が付けば削っていた時間と変わらないくらい飲み続け、
これでいいのか、、、いいんです!
この時間が大切なんです。

最後に貫のホゾを取って、二日間の工程が終了しました。
78542571_2386099191499833_4189140534482173952_n[2]

続きは来年の一月。
一ヶ月間貫を乾燥させます。
乾燥収縮も大切な学びのポイントです。
78834029_2386099261499826_4720323513917898752_n[2]
令和2年もグリーンウッドワークで楽しみましょう!
(おの)
  1. 2019/12/28(土) 08:34:06|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<指導者養成講座・中級編「器づくり」@ほとり・ポトリ開催しました(11月23日・24日) | ホーム | 4日間の椅子づくり@きのき 始まりました(12月14日・15日 前半)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://greenwoodwork.blog.fc2.com/tb.php/1295-d62234f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)