fc2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

森工塾「シュリンクポットづくり」開催しました(3月7日)

先週の舞茸原木栽培に引き続き、3月2週目のろうきん森の学校 森工塾(もっこうじゅく)は
シュリンクポットづくりでした。
北欧で古くからつくられてきた容器で、
筒状に削った生の木に、
少し緩めの乾いた底板をはめると、
筒が乾燥して底板が締まるという、
グリーンウッドワークならではの工法です。

まずは玉伐りした生木の中心に穴をあけますが、
その前にクランプしやすいように平らな面を出します。
88959450_2587096061419464_7615971004384280576_n.jpg

木のハンドルがT型についたこのドリルは、
日本では昔から「ギムネ」と呼ばれていたそうです。
89125616_216161819769241_8201542237021011968_n.jpg
スターエムのホームページによると
英語のGimletから訛ったもので、
木に回転させながら穴をあける道具を欧米では「ギムレット」というそうです。

竹中大工道具館では
「ボールト錐(きり)」
IMG_20200124_161306.jpg

大西工業株式会社からは
今もリングオーガーという名前で販売されています。

因みに、アメリカのジャロッドダールさんは
「Tオーガー」と呼んでいました。

世界各地で使われ、いろいろな名前で呼ばれている手道具ですが、
今なお入手可能なのが嬉しいですね。

89739653_2676117272612083_9178094517390147584_n.jpg
因みに、私たちが普段よく使う手回しドリル
(クリックボール:クリコ錐、英語ではBrace)
を使うこともできますが、
径の大きな穴あけは抵抗が大きく、
チャックが滑ってビット(ドリルの刃)が外れることが多いため、
この作業には一体型のリングオーガーの方が向いているようです。

さあ、穴が空いたらモーラのストレートナイフを使って
穴を広げていきます。
87790516_1631233520348388_1396137153162903552_n.jpg
刃の先端から根元に掛けてスライドさせながら削っていきます。

おしゃべりしながら穴あけ作業。
この時間が楽しいんです。
88197325_640021496759522_5615545529065799680_n.jpg

内側が終わったら、外側の仕上げ。
様々なナイフワークを駆使して思い思いの形に仕上げていきます。
89470093_2388057197960690_5425130301481287680_n.jpg

皮を残して模様をつけた方も。
87491945_1041105369609007_7902916919026515968_n.jpg

底板をはめる溝をこれもストレートナイフで彫ります。
88309060_890901278011290_6122116580663885824_n.jpg
乾燥材の板から筒の内径に合わせて底板を削り出して今日の作業は終了。

87742316_499443144080108_3366912313163513856_n.jpg
あとは数日乾かすと、筒の溝に底板がしっかり嵌ってできあがりとなります。

みなさんの感想です。
・以前、スプーンづくりで学んだナイフワークが役に立った。
・つくっている最中は腕がだるく、疲れたはずなんだけど、
今となっては何がつかれたのかわからないくらい楽しかった。
・あっという間の一日。
同じ木からつくったのに、
いろんな色や模様の作品ができて、
それぞれ個性があって面白い。
87654159_2710297089214956_4975783444219953152_n.jpg

今回三重県からたくさんの方に来ていただきました。
これから三重県でもグリーンウッドワークの活動を進めていくそうです。
また、先週のマイタケ栽培から続けて参加して下さった方も。
どんどん森や木が好きな人たちの輪が広がって嬉しい限りです。

(おの)




  1. 2020/03/10(火) 18:07:22|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ろうきん森の学校】竹ひごからつくる竹細工講座のご案内 | ホーム | 森工塾「舞茸原木栽培」③植菌(3月1日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://greenwoodwork.blog.fc2.com/tb.php/1324-fafeb890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)