fc2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

【ろうきん森の学校】森工塾「足踏みろくろで木の器づくり」開催しました(3月15日)

3月15日
令和元年度最後の森工塾(もっこうじゅく)は
人気講座の「足踏みろくろで木の器づくり」

これまで当協会では、
丸い棒を挽くスピンドル用の足踏みろくろを使って器を挽いていましたが、
今回新しく器挽き用の足踏みろくろを制作しました。
名付けて「ろうきん初号機」
IMG_20200303_164426.jpg

そして、もう一台。
工房「きのこま」を主宰している大村さんも、
自宅工房に設置したろくろを改良した
「きのこま2号」を制作。
IMG_20200314_162801.jpg
今回の講座でこの2台がお披露目となりました。

新型コロナの影響を心配して、
数名の方からキャンセルのご連絡を頂きましたが、
その数を上回るキャンセル待ちの方たちのお陰で、
今回も満員御礼となりました。
IMG_20200315_135246.jpg

グリーンウッドワークみえを立ち上げた上長野さんは、
先週のシュリンクポットに引き続き、
2週連続森工塾にご参加いただきました。
IMG_20200315_142555.jpg
「ろくろの作業はめちゃくちゃ楽しかった。
ろくろで出る線が大好き。満足!」

グリーンウッドワークかんさいの栗原さんは、
新しい足踏みろくろをぜひ使ってみたいということで、
ご参加いただきました。
90084321_2582197295223354_2761693022486790144_n.jpg
「ろくろが安定していた。
刃物の研ぎも体験できて楽しかった。」

NPO法人足柄丹沢の郷ネットワーク代表の福島さんは、
「念願の足踏みろくろで器づくりに参加できた。
もっともっと広がるといい。」
IMG_20200315_135115.jpg

これまで何回も京都から通い続けて下さっている矢木さんは、
「禁断の領域に足を踏み入れてしまった。」
89968328_2582197371890013_6712956058840596480_n.jpg

そのほかの方からも、
「思うようにできないけれど、つくるのは楽しい。」
「家族からは止められたけど、来てよかった。」
「参加者のみなさんとつながりができて楽しかった。」
という感想を頂きました。
IMG_20200315_153214.jpg

来年度も「森の恵みを暮らしに生かす」森工塾を続けていきます。
是非ご参加ください。
(おの)
  1. 2020/03/24(火) 16:59:34|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グリーンウッドワーク暮らしのものづくり講座全4回が終了しました(3月22日) | ホーム | 【ろうきん森の学校】森工塾 匙キャンプのご案内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://greenwoodwork.blog.fc2.com/tb.php/1327-d64f8ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)