GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

森工塾「夏の親子キャンプ」を開催しました②(8月8日・9日)

ろうきん森の学校「夏の親子キャンプ」

初日午後からは虫探しの開始です。
一冊の絵本で子どもたちの心をグイッとわしづかみにするふくちゃんマジック。
虫探しの冒険が始まります。
IMG_20200808_143942.jpg

まずは虫のわな(トラップ)づくり
竹の箸は刃の厚いmorinocoナイフを使いましたが、
ペットボトルを切るのにはちょっと危険。
ものづくりのグリーンウッドワーク協会としては、
適材適所の道具を使います。
IMG_20200808_150812.jpg
ここではオルファワークス替刃式フィールドナイフFK1
波々の刃が滑らずブレずにスパッとペットボトルを切断してくれます。
>>オルファワークスHP

さあこれを持って森に出かけましょう。
IMG_20200808_151637.jpg

森は動物や植物、虫たちの生活の場所。
われわれ人間は畏怖の念と謙虚な気持ちでお邪魔します。
IMG_20200808_155841.jpg

早速見つけたミヤマ♂(ミヤマクワガタ)の頭
ワクワクが倍増します。
IMG_20200808_160005.jpg

アベマキの木から樹液の甘い?酸っぱい香り。
これがカブトやクワガタを探すサインです。
IMG_20200808_161132.jpg
昼間はスズメバチが蜜の周りをブンブン飛んでいます。
スズメバチもこの森の仲間なんです。

蜜の香りを頼りに森の探検が始まりました。
IMG_20200808_162007.jpg
どんな木に虫が集まるのかな?
どこにトラップを仕掛けようか?

ぐるりと森を回った後は、ひとときの自由時間。
夕飯までの時間をそれぞれ楽しみます。
今年のテントはソーシャルディスタンス。
少し距離をとって家族間のプライバシーも確保します。
IMG_20200808_173622.jpg

やっぱり森にはハンモックが似合います。
IMG_20200809_075826.jpg

実は焼きマシュマロが初めてだって子もいたんです。
IMG_20200808_180519.jpg
串はお昼の竹箸を使いましたよ。
こんなちょっとした経験が思い出になってくれると嬉しいですね。

夕飯は羽釜のご飯とカレーライス。
毎年恒例のBBQは取りやめましたが、
キャンプと言えばやっぱカレーっきゃないっしょ!
おかわりおかわりで、あっという間にみんなでペロリ。
デザートのシュワシュワフルーツポンチも美味しかったぁ。
そしてすっかり夜も暮れていきました。

つづく(おの)
スポンサーサイト



  1. 2020/08/20(木) 12:18:50|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<森工塾「夏の親子キャンプ」を開催しました③(8月8日・9日) | ホーム | 森工塾「夏の親子キャンプ」を開催しました①(8月8日・9日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://greenwoodwork.blog.fc2.com/tb.php/1357-5cedc3e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)