fc2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

ふれあいの森に実のなる木を植えました(11月15日)

古城山イベント「実のなる木の植栽体験」が行われました。

先月のイベントで整備した場所に植栽します。
>>>親子で伐採体験ブログ

植える木は「クリ」
実は森の動物の食料になるほか、
材は椅子づくりの材料としても使えます。
IMG_20201115_101501.jpg

場所は林道から少し離れた場所にあります。
日当たりのいい平らな場所を選びました。
元々ここにクリが生えていたことも大きな選定理由です。
皆で道具を持って道なき道を歩きます。
IMG_20201115_103912.jpg

そうすると、そこに道が出来上がります!
IMG_20201115_104000.jpg
なんかそれだけでも感動ものです。

さあ植栽地に到着しました。
IMG_20201115_104020.jpg

しかし、まだ日陰をつくる大きな樫の木があります。
皆でロープを引きながら伐採します。
IMG_20201115_105833.jpg

するとこんなに明るくなりました。
IMG_20201115_110147.jpg

見上げると樹冠にぽっかり穴が開いていました。
IMG_20201115_110152.jpg
これから育つ小さな命たちにはお日様の恵みが必要なんです。

植える場所は少し窪みになったところを選びます。
まずは土壌のA0(エーゼロ)層という有機物の層を取り除きます。
IMG_20201115_111448.jpg
根っこが密集していて大変でした。

A0層はこんな茶色をしています。
IMG_20201115_110620.jpg

そしてその下の層は灰色。
IMG_20201115_110614.jpg

ここを掘り進めて新たな苗を植えます。
IMG_20201115_111508.jpg

根にA0層の有機物が付着しないように埋め戻します。
IMG_20201115_111627.jpg

しっかり踏んで土を押さえることも大切です。
IMG_20201115_115555.jpg

植栽した根にはたっぷりと水をあげます。
IMG_20201115_115611.jpg

クリの場合、根が伸びる範囲が根元直径の7~9倍といわれています。
そのため、植栽の間隔は将来想定する根元直径の7~9倍程度とします。
このクリを椅子の材と想定する場合、
直径30㎝くらいが目処となり、
0.3m×9=2.7m
ということで3mくらい離して植栽しました。

更に今回は巣植えに挑戦。
IMG_20201115_114901.jpg
一か所に3本まとめて植えることにより、
お互い競わせてまっすぐ育てます。
(節の無い素性のいい材が取れます)

1時間くらいで20本のクリを植えることができました。
IMG_20201115_115816.jpg

お昼はかまどのご飯と豚汁。
IMG_20201115_123125.jpg

おこげが最高においしかった!
IMG_20201115_122947.jpg

皆さんの感想です
・いつも薪用に伐ってばかりだったので木を植えられて良かった。
・クリの実が生るころにまた来たい。
・みんなの森に自分が植えた木が根付くと思うといい記念になった。

これから、獣害対策なども課題となってきますが、
まず第一歩として森に新たな手が入った記念の日となりました。
(おの)
  1. 2020/11/26(木) 08:31:54|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ろうきん森の学校】ゴッホの椅子づくりのご案内 | ホーム | 足踏みろくろで木の器づくり開催しました(11月14日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://greenwoodwork.blog.fc2.com/tb.php/1395-3f61d44d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)