fc2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~竹細工教室  成果の巻 の続きの続きの・・・~

久々に皆さんの成果を報告します。

☆ 鉄線編みの 平笊 です。
  出来て良かったです。
  初めの頃は出来る気がしなかった。編み目も縁の取り付けも難しかったです。
PA026169_(2)_convert_20201129205827.jpg
ξ 皮が内側で凹んでいるから編みにくかったでしょうね。お疲れ様。

☆ 尺の 平笊 です。(1個目の)
  縁は難しかったです。特に上縁の柾割りは均等な幅に出来ず。
PA046171_(2)_convert_20201129205847.jpg
ξ 横ヒゴが少し厚かったんで、しっかりした笊になりましたね。

☆ 尺の 平笊 です。(2個目の)
  2個目なんだけど、やっぱり上縁の柾割りは難しかったです。
PB136377_(2)_convert_20201129205859.jpg
ξ やっぱり数を作ることですよね。

☆ 課題の最後の 四ツ目籠(芋振り籠とも) です。
  ヒゴ作り、特に最初の竹を割るところから大事だと気付きました。
  幅広の薄いヒゴを作るのはやっぱり大変でした。
PB276391_(2)_convert_20201129205911.jpg
ξ ヒゴがきれいに出来ていて、形も整ってますよ。

☆ ござ目編みの 腰籠 です。
  ひごは何とか出来たけど、立ち上がりは難しかったです。
PB276393_(2)_convert_20201129205922.jpg
ξ 立ち上げは小生も苦手ですよ。たくさん作りましょ。

☆ ござ目編みの コーヒードリッパー です。
  意外とうまく出しました。
  山へ持っていってコーヒーを淹れて、ダンナと飲みます。
PB296397_(2)_convert_20201129205934.jpg
ξ ジグも自分で工夫して、格好よく出来ましたね。

いよいよ寒くなってきました。
コロナやインフルエンザに気を付けましょうね。

                      (キト)
  1. 2020/11/30(月) 11:30:20|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<竹細工 ~ちょっと変わった背負い籠~ | ホーム | 【ろうきん森の学校】ゴッホの椅子づくりのご案内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://greenwoodwork.blog.fc2.com/tb.php/1397-c869309b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)