GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~竹細工教室  成果の巻 の続きの続きの・・・~

前回の成果報告で 春ですねぇ なんて言ってたのに、もう梅雨に入っちゃいましたよ。ということはすぐ暑くなって、大雨で・・・
ぼやくのはやめて、成果報告です。

☆ 四ツ目底、ござ目編み、エビ止め のパンクーラーです。
  立ち上げが甘くて、広がってしまいました。場所を取って困ります。
1620207233487_convert_20210527084513.jpeg

パンに比べて籠が大き過ぎました。
1620563269222_convert_20210527084537.jpeg
 ξ 籠に比べてパンが少ないんじゃないかとも思うんですけどね。
   縁のエビ止めが主張してますね。

☆ 四ツ目底、ござ目編み、エビ止め の籠です。
  エビ止めがやりたくて、ステイホーム中に余ったヒゴで作りました。
P5076760_(2)_convert_20210527084614.jpg

色んな寸法の端材があったんで籠の大きさもそれなりに出来ました。
P5076763_convert_20210527084640.jpg
 ξ 縁のエビ止めは面白いですね。一種類のヒゴで完結するしね。

☆ 四ツ目の籠です。
  芋振り籠をおしゃれにしたものが雑誌に載ってたんで真似てみました。
  思ってたより難しかったけど、自分も楽しみながら出来ました。
P5216802_(3)_convert_20210527084816.jpg

  脚は古い丸竹を活用して、籐皮で虫止め。
P5216797_convert_20210527084839.jpg
 ξ ヒゴが全部皮だし、ちょっと厚めやったから編みにくかったでしょう。でもしっかりしてますよ。

 エビ止めは面白いですね。小生もやってみよっと。    (キト)
スポンサーサイト



  1. 2021/05/27(木) 10:30:25|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7/31・8/1《夏の親子キャンプと虫探しのご案内》のご案内|ろうきん森の学校 | ホーム | 7/24《足踏みろくろで木の器づくり》のご案内|ろうきん森の学校>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://greenwoodwork.blog.fc2.com/tb.php/1454-32033d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)