GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

愛宕山ランド企画 森で色えんぴつを作りました(6月5日)

私たちが活動する美濃市の
うだつの上がる町並みに隣接する小高い山があります。
近所の子どもたちは亀山って呼んでました。
水晶だったか何か採れるという噂を聞いて子どもたちが藪を漕いで探検していたことを思い出します。

この山の正式名称は愛宕山(あたごやま)
ここを3年ほどかけて、
ピーターこと本田さんたちが主体となって
山の整備を行ってきました。
196045623_507259520719970_842014735313870753_n.jpg

大きな木や竹藪を伐採して、
見晴らしの良いデッキをつくったり、
道を整備したりしながら、
イベントなどを開催してきました。
195873962_337761961058069_2641731808401425506_n.jpg

6月5日(土)
通算6回目となる愛宕山ランドが開催されました。

実は整備した山頂を会場とするイベントはこれが初めて。
山の上まで削り馬を運んで、
色えんぴつづくりを開催しました。
194605396_1100468353776760_7201785916086328809_n.jpg

コンセプトは、
自ら木を選び、伐り、削る。
生木をそのまま使った「森で色えんぴつ作り」
まずは色えんぴつに使えそうな木の伐採から。
サカキ、アラカシ、カスミザクラ、アカメガシワ
などなど。
196284833_4051927421530386_8866195720651546415_n.jpg

そして穴あけ。
196758218_4129657993764775_1834399943076114389_n.jpg

クーピーの色は12種類
じゃあ、12本の色えんぴつを作りたいね、
ということで、
穴をあけては、芯をさしこんで削り馬。
このルーティーンを繰り返します。
初夏の爽やかな風。
薄曇りの最高の天気。
嫌な虫も少なくて、快適な森の時間。
197381162_590410649029307_5608955112420783215_n.jpg

お昼ご飯もご用意いただいて大満足。
午後イチで恒例?の愛宕山クイズ!
ピーターがこの日のために用意した森のクイズで盛り上がります。
194680468_959138014854420_5867649909113912551_n.jpg

さあ、午後からも削り続けます。
つくった色えんぴつでお絵描きしたり、
おしゃべりしたり、
木が無くなったらのこぎり持って伐りに行って、
削り続けます。
195225990_189585883051756_2561456642315817661_n.jpg

そして森の色えんぴつが出来上がりました。
197847261_2842762509311435_7417098813432821000_n.jpg

都会の人たちは近くに森がないというけれど、
田舎の人たちも、近くに森があっても勝手に入れないし、ましてや伐ることもできない。
だからこそ、こんな風に人と森の距離を近づける活動って素晴らしいですね。
愛宕山ランドの今後の展開を期待したいと思います。

おの
スポンサーサイト



  1. 2021/06/07(月) 15:25:49|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4/25《グリーンウッドワークで暮らしの雑貨づくり連続講座》①ジャムスプーン|ろうきん森の学校 森工塾 | ホーム | 三重の木育施設kiondオープンです!(6月4日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://greenwoodwork.blog.fc2.com/tb.php/1457-0606b9e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)