fc2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~竹細工教室  成果の巻 の続きの続きの・・・

コロナで教室が中断して完成までもうちょいだった籠たちが、ボチボチ出来上がっています。

☆ 差し六つ目の茶碗籠です。
  ヘタウマでOKということで。
  新婚の娘にプレゼントします。
IMG_1216_convert_20220424081300.jpg
ξ しっかりしてます。喜んでもらえたでしょうね。

アップです。
IMG_1214_convert_20220424081334.jpg

☆ ござ目編みのゴミ入れ籠です。
  鵜飼に使う吐け籠と同じ構成なんで、ミニ吐け籠です。
  縁の仕上げが大切だとよくわかりました。
  脚の火曲げがこんなに大変と思ってなかったです。
IMG_1217_convert_20220424081408.jpg
ξ 吐け籠より縦竹が4本少ないだけでずいぶん印象が違うもんですね。

アップです。
IMG_1218_convert_20220424081524.jpg
ゴミ入れには勿体ないような。

☆ 網代編みの買い物籠です。
  楽しかったのは編むときだけで、ヒゴ作りは大変で歩止まりが悪すぎました。
  形は何とかなったと思うので、もう一回り小さいのも作りたいです。
IMG_1239_convert_20220424081550.jpg
ξ 大きな籠ですねぇ。何kgまで耐えられるかな?

アップです。
IMG_1241_convert_20220424081612.jpg
脚を入れたので長持ちしそうですが、様子を見ながら使いましょね。

ではまた次回をお楽しみに。          
                       (キト)
  1. 2022/04/24(日) 09:34:26|
  2. 竹細工の技術継承