fc2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~竹細工教室  成果の巻 の続きの続きの・・・

ようやく朝晩は涼しくなりましたねぇ。昼はバカに暑いんで、まだまだ注意が必要で。

☆ ござ目編みの腰籠です。
  これで今秋の茸採りに使えます。
  形を途中で見直して、やり直したんでいい形になったと思います。
1_20230930091734880.jpg
ξ 実用一点張り、しっかりした腰籠が出来ましたね。

☆ 着装したところ。
  これなら転んで下敷きになっても壊れない、か?
2_2023093009173723a.jpg
ξ 腰ひもの取り付け方はもう少し工夫が必要な気がしますが、実際に使ってみてからですね。

☆ 四ツ目編みの芋振り籠です。(最後の課題)
  ヒゴ作りが難しかったけど・・・楽しかったです。
  四ツ目編み→網代編み→差し縁 竹だけで完結するのが良いですね。
3_20230930091737126.jpg
ξ とてもきれいです。ヒゴが良く出来てたんで編みは楽だったと思います。

☆ 四ツ目編みの盛籠です。
  うまく出来なかったんでもう1個つくります。
4_20230930091740d07.jpg
ξ ヒゴをもう少しテイネイに作りましょうよ。


おまけ
 平笊の縁の修理を頼まれましたんで報告です。
 
 修理前の状態。
 小さい方は巻縁に使ってある籐皮の部分的な剥がれなので、籐皮をかぶせてお終い。
 問題は大きい方で、依頼者が籐皮を外して、仮に籐芯を巻いてます。
5_20230930091742d18.jpg

 籐芯を取り払った状態。
 編みヒゴは丸く切って、鉄線を丸く溶接して嵌めてありました。笊はよく見かけますが、縁の中は初めて見ましたね。
6_20230930091742865.jpg

 一応、修理完了。
7_20230930091744247.jpg

 手元にあった籐皮を使って、見様見真似のやっつけ仕事。
 難しいもんですねぇ。
 それなりの形にはなったんだけれど、小さい方の巻縁と比べるのも恥ずかしい。
 平笊の巻縁はなかなか手強いんで師匠もやらなかったと言ってらしたんで、手を出さずにいたんですがね。
8_2023093009174547c.jpg
市販の安い笊でも縁はきれいに巻かれているんですよ。皆さんも今度そういう目で見てごらんになると良いです。

                        (キト)
  1. 2023/09/30(土) 15:34:45|
  2. 竹細工の技術継承