fc2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~岐阜県立森林文化アカデミー クリエーター科の竹細工~

今年もアカデミーの学生さんたちと竹細工を行いました。(12/18、19)
”竹の利用と製作”の授業です。
竹林整備をやった次の日の竹細工なんで、竹林で冷え切った身体の調子が戻らず、ちょっときつかった。

先ずは材料や、これから作る籠の話から。
01_2023123011523182f.jpg

丸竹を必要な長さに切ってハカマを削りきれいにした後、鉈で割りを入れてから竹割竹を突っ込んで、グイッと腰を入れて。
03_20231230115233e00.jpg

ひとりで半分の竹を使いますから、それを又細かく割っていきます。
見てるこっちが怖くなる作業です。
04_20231230115234fc8.jpg

更に細かく割った竹を薄く剥いで又割って又剥いで、の作業の後に幅引き。
05_20231230115236b48.jpg

幅引き後、切り出し小刀で厚さを0.6~0.7mmに仕上げてます。
06_20231230115237bef.jpg

厚さを決めたら今度は、ヒゴの角をほんの少し削る面取りをします。地味に時間がかかる。
07_2023123011523915a.jpg

いよいよ籠編み開始。
最初の六つ目は自分で考えてみろってんで、あんまり手助けしない。
08.jpg

時々いるんですよ、こういう人。
09_20231230162730c1a.jpg

ようやく底編みが終わって、立ち上げのためのくせ付け。
この作業でヒゴを折ってしまう人も時々いて、中々厄介な作業です。
11_2023123011524485f.jpg

同じ方向から見ないと分からなくなってしまうから、この配置で。
12_20231230115246e95.jpg

編み上がれば、力竹を入れてから、余分の竹を切ってます。本体を切らないように。
13_20231230115247c2c.jpg

竹だけで出来てて、力竹との組み合わせもおもしろいですね。
14_20231230115249752.jpg

全員完成しました。
15_2023123011525033c.jpg

学生さんたちの感想
・ヒゴ作りが大変。その出来が編むときに大きく影響する。
・編むことより素材づくりが大変。
・へぎは一生だけど編みも一生。
・竹の成長や竹採りのことを知ることが出来て、竹細工の値段の意味が分かった。
今回の竹細工の体験で、これからみなさんの竹細工の見方が変わるんでしょうね、多分ね、だといいな。

体の使い方も頭の使い方も普段と違う作業でお疲れさまでした。

                   (ワシらも疲れました。キト)
                      
  1. 2023/12/30(土) 20:07:52|
  2. 竹細工の技術継承