fc2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~竹細工教室  成果の巻 の続きの続きの・・・

相変わらず寒いのか温かいのかわからん日々で、花粉も盛大に飛んでるようだし。ユーウツな春ですね。
今月の報告です。

☆ ござ目編みの深笊です。(課題の3つ目)
  形を整える方法がわからなくて苦労しました。やってみて何となくわかってきたけど。
  上縁の柾割の精度が仕上がりに影響が出て、これも苦労した。
IMG_3007_convert_20240324202151.jpg
ξ 形は少し歪んだけど、とにかく完成してよかったですね。

☆ テッセン編みの平笊です。
  編みがややこしくて難しかったです。
  縁の上下の柾割がしっかりできてないんで、取り付けは難しかった。
IMG_3010_convert_20240324202206.jpg
ξ 3個も作れば、次は楽勝?

☆ 透かし網代編みの手提げ籠です。
  底の箱網代がまだよくわかってないけど、それぞれの作業の精度を上げてもっと作りたい。
IMG_3014_convert_20240324202219.jpg
ξ もう少し丁寧にやれば、もう少し楽に作業できるし、もう少しいいものができますよ。

☆ 八っ目編みの小物入れです。
  何度も見直したのにマチガイが多いです。また作りたい。
IMG_3017_convert_20240324202240.jpg
ξ 何個も何個も、いっぱい作ってください。

☆ 麻の葉つぶし編みの籠です。
  立ち上げが難しくて大変でした。胴をまっすぐ立ち上げるのも難しかったです。
IMG_3020_convert_20240324202317.jpg
ξ まっすぐ編み上げるのは意外と難しいです。少し膨らむくらいのほうが形も落ち着くし編みやすいようですね。

☆ 底。
IMG_3023_convert_20240324202337.jpg
ξ 目がくらむ。

☆ 二重輪弧編みの円錐型のコーヒードリッパーです。
  輪弧編み自体は面白いと思ったけど、形を決めるのが難しく、同じものを作ろうといくつか作ったが全部違う大きさになってしまった。縁をつける(縁の中の始末)のに苦戦した。
1710506574113_convert_20240324202110.jpg
ξ 小生はござ目編みで作ったけど、これも面白いですね。

☆ こんだけ作った。
1710506574574_convert_20240324202126_convert_20240324204051.jpg
ξ 形が一定に出来たら大したもんですよ。

☆ 四ツ目編みの芋振り籠です。(最後の課題)
  幅広の薄いヒゴを作るのは難しかったけど、楽しかった。編むのは思ってたより難しかった。
IMG_3024_convert_20240324202354.jpg
ξ このヒゴづくりが楽しかったという人は珍しい。

  いろんな籠たちが生まれてきて面白いですね。
                    (キト)
  1. 2024/03/25(月) 12:23:15|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | コメント:0
<<【3泊4日】グリーンウッドワーク短期集中講習のご案内 | ホーム | 今年2度目のみのっ子村を開催しました(3月10日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する