fc2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

椅子づくり講座(1)~後ろ脚~

今年も森林文化アカデミーを会場とした椅子づくり講座が始まりました。
西は九州熊本県、東は東京から総勢10名の参加者が集まり、週末二日間を3回の
計6日間かけてラダーバックチェアをつくります。

一日目は後ろ脚をつくります。
使用する材は直径27cmのクリです。
CIMG0008_20111008223703.jpg
昨年までの講座では、40cm程度の比較的大きな径の材を使っていましたが、
今回は比較的入手しやすい小径木を使ってみることにしました。

900mmの長さの材を割っていきます。
CIMG0040.jpg
途中で細くなってしまった材は、前脚や貫に使うためにとっておきます。

この赤い道具が今回の新兵器!
CIMG0091.jpg
35mmの八角形を罫書くための治具です。
この八角形が納まる大きさの断面で木取ることにより、
より効率的に木取ることができます。

とても気持ちの良い気候で、皆さんいい汗をかかれていました。
アカデミーの周りにはクリの木も多く、ちょうど山栗が実をつけていました。
CIMG0074.jpg CIMG0081.jpg

3時のお茶の時間は、シフォンケーキです。
CIMG0154_20111008223703.jpg
森林文化アカデミーの学生さん達がスタッフとして活躍してくれています。

昨年の椅子づくりの参加者の大原さんもお手伝いに駆けつけてくれました。
ランズナーさんの講座が終了した後、削り馬を自作し、自宅で椅子を3脚もつくりました。
CIMG0187.jpg
梯子が3段のラダーバックチェアです。
材は山で枯れかかったコナラの木を使用したそうです。
こうやって、短期技術研修で学んだ技術をしっかりと自分の生活に
取り入れていらっしゃるという事を、非常に嬉しく思いました。

夜は皆さんと一緒に美濃のうだつのあがる町並みで行われている
「あかりアート展」を見に行きました。
CIMG0210_20111008223717.jpg
普段は人通りの少ない美濃の夜の町が大勢の観光客で賑わい、
幻想的なあかりの世界につつまれていました。

明日は、貫を削ります。(つづく)

(小野)
  1. 2011/10/08(土) 22:51:28|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<椅子づくり講座(2)~貫のほぞ取り~ | ホーム | 黒川祭が開催されました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://greenwoodwork.blog.fc2.com/tb.php/269-80708cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)