fc2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。これからの講座の予定はメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

器部会 ~足踏みろくろによる器挽きの勉強会~

グリーンウッドワーク協会ではこれまでに足踏みろくろを使い、スプーン作りや椅子の脚を挽いてきました。

そして4月より、器挽きの勉強会が始まります。
(グリーンウッドワーク協会と森林文化アカデミーの共同研究)

3月に福島県で行われた、井丸富夫さんによる器づくり研修。
そこで学んだ技術を元に、岐阜県でも器挽きができるように技術の習得を目指します。

これが器挽きに使う足踏みろくろ。
スプーン作り講座で使っているものと同じです。
IMG_6814.jpg

そこにツールレストと呼ばれる刃物台を固定します。(手前へⅤの字に伸びる木)
IMG_6817.jpg

ろくろに手斧等で大まかに丸く成形した材(ホオノキ)を取り付け。
メンバーの中で唯一経験のある小野さんの指導のもと、器挽きが始まりました。
IMG_6846.jpg

器挽きはカンナと呼ばれる独特の刃物を使用します。
初めての経験でコツを覚えるまで苦労しました。
丸く線が見えるのが刃物の跡、ぼやけている所はまだ削れていない部分です。
IMG_6850.jpg

でもだんだん慣れていき、最後には皆が綺麗に削れるようになりました。
まずは外側が挽けました、良い形の器です。
IMG_6857.jpg

次はひっくり返して内側を挽いていきます。
しかし、ここでこの日は時間切れ。

これから毎週勉強会を行い、器挽きの技術を磨きます。

(臼井)
  1. 2012/05/10(木) 14:12:47|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<竹細工 ~吐け籠 その4~ | ホーム | 【講座のご案内】皮付きのスプーンづくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://greenwoodwork.blog.fc2.com/tb.php/338-07db5409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)